FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の戦い 出会い 2

 入学式があった翌日は、2、3年生との対面式や教材当日の購入、明日からの合宿の説明会が行われた。だがここではその内容は重要ではない。問題は間の休憩時間に起きた。

 由衣は対面式が終わると、次の時間までの10分休憩の間に、美優に声をかけることにした。

(唯一の同性のクラスメイトなんだし、それに男慣れしてそうだし、仲良くなっといて損はないでしょ)

 正直、美優のことはあまり良く思っていないが、食わず嫌いは良くないと、思いきることにした。席に座っている美優に近づき、声をかけた。

「沢野さん! おはよう!」

 美優はビクッと体を震わせ、振り向いた。

「ああ、竹原さん。おはよう」

「由衣でいいよ」

「そう? じゃあ私のことは美優でいいから」

 美優は1つ後ろの席に由衣を促した。由衣はそれにしたがって、その席に座る。

「どうしたの?」

 そう聞いたのは美優だ。明るく積極的に話しかけた由衣と違い、声に張りがない。

(迷惑だったかな?)

 だが座れといってくれているのなら、話をする気はあるのだろう。由衣は美優についていくつか質問した。どこの中学出身か、部活はやっていたのか。ここで初めて、お互い近くに住んでいることがわかった。部活はやっていなかったらしい。美優からも同じような質問が返ってきて、それに無難に答えた。

 すぐに話題が尽きた。

(女友達ってどんなこと話すんだろう)

 次の言葉がでてこないが、話しかけた手前、黙っているのもはばかられる。由衣は美優をくまなく観察し、話題を探した。そして、見つけた。

「美優って化粧上手だね」

 褒めたつもりだった。高校入学を決めてから初めて化粧というものに触れた由衣にとっては、美優は先輩といえる。自分に経験が足りないことを告げ、色々教えて欲しい、そう言えば良かった。言葉がたりなかっただろう。

 美優はこの言葉を額面通りには受け取らなかった。美優は、由衣が化粧を始めたばかりの、いわば初心者であることは知らないし、目の前の由衣はしっかりとナチュラルメイクを決めている。

(化粧濃いってこと? 嫌味なやつ)

 喧嘩を売られた、ブスだから化粧が濃いんだと言われた、そう感じた。美優は女に見下されるのをなにより嫌う。自分のほうが上だとしめしたい。

「由衣は化粧映えすると思うけどね、顔、地味系だし」

 嫌味に対する返しとしてはストレート過ぎただろう。だが、これくらい言わないと、美優の気がすまない。

 嫌味を言ったつもりのない由衣は、突然の口撃に驚いた。由衣は負けることがなにより嫌いだった。美優の言葉に、ただ黙って頷くことはできない。

「地味かなぁ、言われたことないけど。結構褒められるんだよ? 目大きいとかって」

(お前の自慢なんか聞いてないんだけど)

 美優はそう思ったが、露骨にはいわない。

「本音を言ってくれる友達って中々いないからね」

「それって、どういう意味かな」

 由衣が苛立ちを見せたのが、美優にもわかった。ここで言い負かして上下関係をはっきりさせておこうか、そうも思ったが、あまり熱くなると周りの男に気づかれる、その懸念が、美優を思いとどまらせた。美優は落ち着いていった。

「はぁ、もういい。由衣がどうしても私と仲良くしたいっていうならともかく、そうじゃないみたいだし。私、ここに女友達をつくりにきたんじゃないから、由衣もそうでしょ?」

 由衣はなにもいわず、黙って立ち上がる。

「お互い邪魔しないようにしようね」

「そうだね、じゃあ席に戻るから」

 由衣は教室の後ろへ歩いていった。美優は、由衣の背中を見送りながら、

(不機嫌になっちゃって。自分から喧嘩売ってきたくせに)

 そう思った。

 自分の席に戻った由衣は、すっきりしない。美優に敵意を見せたつもりはない。本心から、仲良くなるつもりだった。だが、このぶんだともう関係は良くならないだろう。

(なんなのあいつ、性格悪い。対して可愛くもないくせに)

 それに美優のいっていた言葉、自分と同類といわんばかりだった。

(あいつはどうせ男にチヤホヤされたくてきたんだろうけど)

 自分は、美優とは違う。

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました!最高です。

No title

待ってました!!!
次からも楽しみです!

楽しみにしてました!!
ありがとうございます
プロフィール

デジタル

Author:デジタル
キャットファイトの小説を書いていこうかと思います。

カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。